『ブルースクリーン。

デスクトップ上で右クリックするとブルースクリーンという症状。

ialmnt5.sysのエラー表示。

*ディスプレイドライバーの不具合と思われるため、一度デバイスマネージャーから削除。その後復旧。』

 

これは、T社員のH社様における無料PC保守キャンペーンの作業記録です。

これを弊社アルバイト、ヨコヤマさんが読んでむにゃむにゃつぶやいていたので、ちょっと盗み聞き。

ヨコヤマさん、PCまるでだめ、コピー機トリハダ、電話は耳が遠いふりのおばちゃん。

PC、複合機、電話といえば弊社にとっては大事な商売道具ですがね。

しかし幸いなるかな、このヨコヤマさん、弊社業務には一切関わっておりませんので念のため。

 

『ナニナニ、ブルースクリーンが・・・ブルースクリーンとは何ぞや?

 わからんわからん!!!

 こんな時は検索や! 世の中すべて検索や!

 ブルースクリーン、Blue Screen of Death。

 Deathとは、なんやら大変な事態への警告っちゅう事でんな。

 PCの画面がまっつぁおで白―い文字というPCホラーやね。

 ialmnt5.sysたら言うのは?

 ふーむ、要するにこれが出たら、PCホラーの幕開けっていうことか!

 その対処をすべくT社員が出動。

原因をディスプレイなんちゃらがオカシカーと確定して、ディバイスなん

 ちゃらを削除したっちゅう事やね。

 ディバイスマネージャーとは何ね?

 PCを構成しとる部品、ディスプレイ、プリンター等周辺機器を管理するところ。

 なになに、PCの周辺機器が正常に作動しない、例えば音が出ない等のトラブルはこの

 ディバイスマネージャーで特定できるとな!

 それでT社員は犯人をディバイスマネージャーと断定。スナイパーの如くショット! 

 その結果、お客様にまた平和な日常をお返し出来た訳やね。

 ふぅん、システムの人たちはこういう仕事をしとるんやねー。

 おもしろそうだから、また今度も解読に挑戦してみっか!』

                                  by G45